介護老人保健施設 あけみおの里 お問合せ電話番号
介護老人保健施設 あけみおの里採用条件
介護老人保健施設 あけみおの里 ロケーション
医療法人 琉心会
勝山病院
高齢者ハウス りゅうしん

新年度(平成30年)にあたっての施設長挨拶

新年度(平成30年度)にあたっての施設長あいさつ

     ~ゆいまーるの精神で~

                        施設長 石川清司

 

 ご挨拶を申し上げます。

 時の流れは速く、「平成」も30年です。「平成」という年号も最後の年になるかもしれません。

 ある大先輩の話でした。昔の沖縄には「うつ病」はなかったとのことでした。調子が悪そうにしていると、隣近所の方々が気を遣ってくれたのです。「これを食べて、体力をつけなさい」「これを飲むと元気が出るよ」等々。(方言では、クンチ・チキレー・・・と)。

 

 村には悩みを聞いてくれる長老がいたとのことでした。事につけ、相談を聴いてくれたのです。決定的な解決策はなくても、長老は諭したのです。「なるほど。分かった。ヤスンジリヨウ」「タンチヤ、ウクスナヨー」・・・と。「一杯、飲みなさい」。「心を穏やかに保ちなさい。短気になるなよ」といった具合に。

 

 少子高齢化社会を迎え、「地域包括ケア」という用語が飛び交っています。介護の必要な方々を、地域で見守って、支えていく仕組みが模索されています。原点は、昔の沖縄の「ゆいまーる」の精神にありそうです。

 

 介護老人保健施設「あけみおの里」では、通所でのリハビリ、各家庭の都合に合わせたショートステイ、寝たきりにならないように入所でのリハビリ等々、皆様方の多様なニーズにお応えします。

 どのようなことでもお気軽にご相談ください。

                                                     2018年4月

琉心会理念

介護老人保健施設 あけみおの里

高齢者が心身ともに健康的な社会生活を送れるように支援する施設です。
 
高齢者の自立や家庭復帰を医療と介護、そしてリハビリテーションでお手伝い致します。
通所リハビリテーション、短期入所療養介護(ショートステイ)も行っており、在宅で療養生活を送っていらっしゃる高齢者や、介護をなさっているご家族のお手伝いを致します。